【イベント】ブルガリアの冬セミナーを開催しました(第3部 ローズ体験編)

【イベント】ブルガリアの冬セミナーを開催しました(第3部 ローズ体験編)

2月2日(土)に開催いたしました「ブルガリアの冬セミナー」の最後の記事です。

 

 ブルガリアの冬の魅力を伝えたい! ということから企画が始まった本イベント。内容盛りだくさんの3部構成で、第1部はブルガリアのモフモフ妖精「クケリ」を作るワークショップ第2部はJATAの松岡マヤさんにお話しいただいた「冬のブルガリア ほっこり話」について。

 

そして第3部では、「ブルガリア『美』の秘訣 ローズ」と称して、数々のローズ商品をお試しいただきました。

 

今回ご紹介したローズ商品はこちら。

 

・ローズジャム

 

・ローズヒップジャム

 

・ローズハニー

 

・ローズウォーター

 

そしてローズワインにローズチョコレート。

 

 「ブルガリアといえば?」 と聞かれたら、多くの方がヨーグルトとお答えになるでしょう。確かに日本人からすると当たり前なのですが、世界的には「ブルガリアといえばローズ」というのが一般的。

 

ブルガリア中部には「バラの谷」と呼ばれるローズの名産地があります。このバラの谷では、ローズ品種の中でも抜群に優雅で芳醇な香りを持つ「ダマスクローズ」が栽培されています。

 

このダマスクローズはクレオパトラも愛したと言われているほど美の象徴であり、ブルガリアは産地として ダマスクローズの世界シェアNo.1 を誇ります。その割合は約80%と圧倒的です。

 

ダマスクローズは香りだけでなく、なんと栄養価が高いという点も好まれるポイントの一つです。お肌にはオイルやウォーター、そして体内には食品として摂取すると、豊富なビタミンやエストロゲンなどの効果により からだ全体を綺麗に、そして健康に してくれる働きがあります。

 

▲弊会事務局の茂田井よりローズの効果をご説明

 

クリームや化粧水として肌につけるイメージはあっても、食品としてローズを体に取り入れるイメージをお持ちの方はなかなか少ないのではないのでしょうか。

 

今回はいろいろな楽しみ方をお伝えしたく、ローズジャムは紅茶に混ぜたり、ローズヒップジャムをパウンドケーキに混ぜて作ってみたりしました。もちろん皆さまにご好評いただきありがたい限りです。

 

ローズジャムやローズハニーの他の楽しみ方としては、もちろんヨーグルトと混ぜるのもおすすめ。

 

▲ご紹介したローズ商品

 

ローズの香りと効果に加え、お腹の調子を整えるヨーグルトを摂取しているブルガリアの方々は、やっぱり皆さんお綺麗です。

 

体にも心にも健康な国ブルガリア。

 

これにて下記3部に渡ってお伝えした2月2日(土)のセミナーのお話は終わりです。

 

幸運のモフモフ妖精「クケリ」をつくろう
冬のブルガリア ほっこり話
・『美』の秘訣 ローズ体験

 

3時間とセミナーとしては長丁場でしたが、ご参加いただいた皆さまから満足のお言葉が伺えて大変光栄でした。きっとブルガリアについてご関心やご興味をお持ちいただけたと思います。

 

いつか皆さまがブルガリア現地に行って、本場のクケリ・冬・ローズをお楽しみいただける日が来るのを心待ちにしております。

 

ご参加・ご協力いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

 

次回以降のイベントにもぜひご期待ください。

 

この記事の担当は…

Makino

事務局長を務めております。南東欧地域諸国と日本との架け橋となれるよう、全身全霊熱く活動してまいります。

Translate by Google »