お知らせ

ブルガリアの朝食がWEBマガジン”TABIZINE”に掲載

2018年1月13日

ブルガリアの朝食がWEBマガジンのTABIZINE(タビジン)様で紹介されました。

【気になる世界の朝ごはん】ヨーグルトは毎朝食べるの? ブルガリア編

安倍首相 東欧歴訪

2018年1月12日

安倍首相がブルガリア、セルビア、ルーマニアを含む東欧3カ国とバルト3国を歴訪されます。

毎日新聞 記事
首相官邸 記者会見記事

第三回社員総会の開催

2017年6月27日

第三回社員総会を開催しました。

新任4名を含み、理事に岸宏一前参議院議員、逢沢一郎衆議院議員、大野敬太郎衆議院議員、田野瀬太道衆議院議員、栫井正博氏、大坪政治氏、永島剛士氏、小池裕治氏、佐藤梨奈氏が就任しました。

事務局業務についてのお知らせ

弊会の事務局業務を新橋事務所にて行うことになりましたのでご報告申し上げます。

【住所】
〒105-0004
東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 216号室

【電話番号・FAX番号】
TEL:03-6262-8900
FAX:03-6262-8901

今後とも何卒変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

第一回バルカンジャパンボウル in セルビア

バルカン半島エリアで初めて、日本語クイズ大会「ジャパンボウル」が開催されました。

ジャパンボウル®とはワシントンDC日米協会が1992年に設立した日本語・日本文化の知識を競う大会であり、米国そして他国の日本語学習者の上達度をはかる大会です。(中略)

ジャパンボウルのユニークな特徴のひとつとして、言語のみならず日本の文化、社会、日常生活、歴史、地理、そして時事問題も出題することが挙げられます。また、出場者は日本語学習年数にそったレベルごとに2人または3人1組のチームで競い合います。

生徒達は自律学習やグループ学習を通し、多くの時間を割いてこのジャパンボウルに挑みます。チームを組むことによって生徒達に協調性を育むことが出来、毎年度出題されるトピックの学習に一丸となって専念することで、他の学術分野の視野も広げることが出来ると考えています。

(ジャパンボウル®公式サイトより)

ベオグラード大学のリリャナ・マルコビッチ言語学部長をはじめ、さまざまな方にご協力をいただき、無事に第一回バルカンジャパンボウル大会を成功させることができました。

1位のMejn Kunチームには、SEIKO様より腕時計「アストロン」が贈られました。

バルカンジャパンボウルは引き続き毎年開催を目指します。この大会がバルカンエリアの日本語学習者の目標や励みとなり、また将来的に日本とバルカン諸国との懸け橋となる活動へと昇華させられますよう、精進してまいります。

 

【 第一回大会結果 】

1st place – Team Mejn Kun from Serbia

2nd place – Jakusi Trojstvo from Serbia

3rd place – Ikaruga from Serbia

おめでとうございます!

バルカンジャパンボウル セルビア大会の初開催

2017年3月26日

セルビア共和国の首都ベオグラードにて弊会主催のバルカンジャパンボウル セルビア大会を開催いたしました。

第二回社員総会の開催

2016年6月27日

第二回社員総会を開催しました。
業務執行理事に石川由美子氏が就任しました

ブルガリア・セルビア観光センター開設報告会

JATA会員向けのブルガリア・セルビア観光セミナーと両国観光センター開設報告会を実施しました。

当日は50名を超える皆様にご参加いただき、ブルガリア、セルビア両国の観光地の魅力を紹介しました。

ブルガリア共和国 ゲオルギ・ヴァシレフ駐日特命全権大使、セルビア共和国 ネナド・グリシッチ駐日大使よりご挨拶いただき、セミナー終了後は、ご参加の皆様に両国のワインをお楽しみいただきました。

トラベル Watch様のサイトにて、当セミナーの記事が紹介されました。
『ブルガリアとセルビア、東京に政府公認の観光センターを開設』

「ブルガリア観光センター」及び「セルビア観光センター」を開設

この度、「ブルガリア観光センター」及び「セルビア観光センター」を開設いたしましたのでご案内申し上げます。

【住所】
〒105-0004
東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 216号室

今後とも何卒ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

ブルガリア大使館主催 新春レセプション参加

2016年1月5日

ブルガリア大使館主催 新春レセプション参加

Translate by Google »